お土産にもぴったり?沖縄の伝統工芸

独自に発達!個性的な工芸品の数々

沖縄のお土産と言えば、ちんすこうや泡盛などのお菓子やお酒、お茶や調味料など様々ありますが、伝統工芸品もすてきですよね。
海外との貿易も行われていた歴史により、海外の文化を吸収して独自の工芸品を生み出した沖縄の工芸品は、どこか温かく優しいものばかりです。
例えば、やちむんと呼ばれる焼き物では、シーサーの置物に人気があり、大きさもバリエーション豊富で、かわいいものからかっこいいものまで、幅広く作られています。
また、国の伝統工芸品でもある琉球漆器は、鮮やかな朱が特徴的、普段使いができるお皿やお箸、箸置きなどがあり、比較的リーズナブルで購入することもできます。
コーヒーカップや泡盛用のカップなどもあり、種類も豊富です。

カラフルなものがいっぱい!女性へのお土産

さらに、沖縄ならではの色使いが施されている伝統工芸品の一つ、琉球ガラスはカラフルで美しく、グラスなどは形も丸みを帯びていて可愛らしく、インテリアとして飾っても映えます。
また、他にも一輪挿しやビアジョッキ、ピアスやイヤリングなどのアクセサリーもあり、女性へのお土産にもぴったりです。
そして、忘れてはならないのが沖縄の織物や染物で、財布やコースター、ポシェットやバッグなど、手軽に購入できる小物もたくさん販売されています。
男性へのお土産としても、手ぬぐいやネクタイなどもありますので、沖縄のお土産に伝統工芸品をチョイスしてみてはいかがでしょうか。
なお、伝統工芸品は体験可能な工房もありますので、自分で作った工芸品をお土産に渡すのも良いかもしれませんね。