これは必見!定番の観光名所

定番中の定番スポットといえばここ!首里城&国際通り

ダイビングやシュノーケリングなどマリンスポーツだけではなく、訪れておきたい魅力的な観光名所にあふれる沖縄。中でも「定番」といわれる観光スポットは、沖縄に旅行に行ったらやっぱり訪れておきたいですよね。そこで今回は沖縄旅行でも特に定番とされる観光名所を、エリア別にご紹介していきたいと思います。
まず沖縄旅行の中心地・那覇市エリアでの定番観光スポットといえば、首里城と国際通りです。
世界遺産にも登録された首里城は、数多くの沖縄ツアーなどでも必ず立ち寄る必見の観光名所。壮大な首里城正殿をはじめ、守礼の門など一度は訪れて見ておきたいですね。そして国際通りは、観光客の定番中の定番スポット。お土産屋さんや飲食店、映画館などの数々の店がおよそ1.6kmにも渡ってひしめき合う国際通りは、沖縄でも最大の繁華街として知られています。数々のお店を眺めながら歩いているだけでも楽しめちゃいますよ!

行かないと後悔する!?新定番スポット・沖縄美ら海水族館

そして沖縄中部エリアでの定番のおすすめ観光名所は、恩納村の万座毛(まんざもう)。
万座毛は、海岸沿いに切り立った絶壁が続く沖縄随一の景勝地。特にゾウの鼻のような形をした岩は、パンフレットなどで必ず紹介される定番スポットなので、ぜひ訪れて見てくださいね。遊歩道も整備されていて、ちょっとした散策をするのにもピッタリですよ。
そして最近の沖縄旅行での一番人気の観光スポットが、北部エリアに位置する沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館です。
美ら海水族館の目玉といえば、何といっても本物のジンベイザメやマンタがゆうゆうと泳ぐ巨大な「黒潮の海」大水槽。沖縄の海を再現した大水槽の迫力には、思わず見入ってしまうこと間違いなし!です。美ら海水族館は海洋博公園という公園内にありますので、沖縄県の郷土村や植物園など沢山の観光スポットが周辺にあります。ぜひ、美ら海水族館と一緒に楽しんでみてくださいね!